お待たせ!!!

といいつつ、待っている人はさほどいらっしゃらないと思いますが(爆)
お待たせしました!本日の日記は10月31日、11月1日に
開催されました文化祭のまとめ的な日記です。


文化祭当日。私たちマンガ専攻のメンバーはうどん屋さんを開きました。
その名も『うどん野郎』
我らがちば教授の漫画の中に出てくる台詞を拝借致しまして…。
準備をもそもそと進めてました。


1日目、朝の準備の段階から皆どきどきしまくって
とにかく準備が整わないと言う未だかつて無い早さでハプニングが(爆)
急いでうどんの具材であるネギを切り。湯を沸かし。お汁を作り…。
なんとかうどん野郎開店です!!!!
最初こそは、のんびりとしてましたがお昼に近づくにつれ
人足も注文も増えてゆき。だんだんと慌ただしくなり
みんな満身創痍でうどんを茹でて、茹でて、茹でまくりました;

皆の頑張りのおかげで、なんと早いうちからうどんは完売!!!

片付けの時間まで自由時間と相成りました。
自分の学校の学祭を去年一昨年と。ゆっくり回る事が出来無かった私は
ここぞとばかりに(笑)友人Tを連れ回しつつ、色んな所を回りました。
まずは、去年差し入れを持って行かせて頂いたサークルさんへ
ポストカードを買いに足を運びました。
今年も色んな展示をすると聞いていたのでちゃっかり差し入れをしました。
そしたらなんと…。なんと、お礼にと手紙と色紙を頂きまして
c0212170_20333839.jpg


ちょっ!!!!
びっくりし過ぎて大声出してしまいました(はしたないっ)

その後、デザイン専攻のポストカードや手づくり雑貨や…。
色々購入!!!(適当/爆)
c0212170_20371450.jpg

c0212170_20372533.jpg

上の写真に映っているわたあめは自分で作りました!

こんな風にvv
c0212170_2038473.jpg

わたあめって難しいですね;急いでまわさないと大変な事になるので…。
お祭りで作っているおじさんの凄さを感じました。

あれよあれよと、楽しい時間は過ぎ。
文化祭初日終了となりました。
片付けが終わったら、紫ちゃんの作った洋梨タルトでプチ打ち上げ!!
おいしくておいしくて。泣きそうでした。
帰る間際。寿退職したマンガ専攻の助手さんが旦那様とご一緒に
人生相談をするとの事で。母さんのお迎えを待つ間、相談に乗ってもらいまして(笑)
何を相談したかは ナ イ シ ョ vv ←いらっ(笑)

そして2日目は結構寒くて。
震えながらのうどん作りとなりました;;
そしてまたしてもハプニングが…。
具材が無くなってしまったのです!!
急遽ネギの買い出しやらその間に汁の材料もそこを尽きると言う…。
ちょっ!!!!!


って感じになりました(爆)
なんか、もう。兎に角あの時は焦ってました。
でも自分よりももっと焦っている人がいるのではと考えたら
焦っちゃ駄目だと思って…。
気がついたら友達と胸のサイズの話をしてました(え)

無事に具材も調味料も届き、中断していたうどん野郎も再開!
あっという間にうどん完売!?
最後の一杯は購入して行ったおじいちゃんと皆で記念撮影(笑)
怒濤のうどん野郎、無事に終了致しました。
その後は後片付けに追われまして。
鍋洗って、ボール洗って、道具洗って…。兎に角…。疲れたなっ(笑)

そんなうどん野郎。
模擬店販売部門で一位を獲りました!!!!
閉会式には出ずに消しゴム判子作ってた時に友達の『そういえばさ〜』
的な感じでゆる〜く聞いたのですが(笑)
嬉しくて嬉しくて、涙が出ました。
その場にいた人にはきっと迷惑をかけたかもしれないですね;騒いでごめんなさい;
とんでもなく嬉しかったんです!!!
そして、最終日の打ち上げメインお菓子はアップルパイvvv
c0212170_20562138.jpg

綺麗なアップルパイ凄く美味しかったです(^^*)


私の中での文化祭の想い出は中高時代は吹奏楽部の演奏。
大学1年はバンドのお手伝い、大学2年は学友会のお手伝いでした。
とにかくお手伝いと部活ばかり。
楽しくなかった訳じゃない。けれどそれは自分の意思ではなかったんです。
『人出が足りないのっ手伝ってくれる?』『うん良いよ』
と、頼まれてやった事だった。私が手伝って、楽になるのならと。
自分以外の人の為にやった。
でも今年は、違う。自分からやりたいと思って、友達に声をかけた。
『私もやりたい』って。ちゃんと自分の口から言った。
だからなのかな。とても、楽しかった。
気持ちが大きくなって余計な事いっぱい喋っちゃったかもしれないけど(爆)
本当に楽しかったんです。ちょっと、幸せな気持ちになった事もあったし。



今年一番の、私の想い出です。
有り難ううどん野郎。
[PR]

by hazime-w | 2009-11-03 21:12 | 日記